オボッショーーーイ(ベンガル語で『もちろん』)

自分の人生、自分が主役
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | -
Travels in Nepal 5 [派遣514日目]

7日目[11/11/2011]

今日で6泊7日に及ぶNepal旅行は終了。

『ついにBangladeshに帰るのか』と
各々、想いにふけながら、タクシーで一同空港へ。13時20分到着。

フライトまで約2時間。
チェックの厳しい空港内を抜け、カウンターの元へ行くと、、、


どうやら

自分達の帰る飛行機の席がないらしい。

そう

俗に言う...


OverBooking


過剰予約の事。まさかの事態発生。その後は、揉めに揉める。


その時の様子。

フライトしていた飛行機は、
当然、私達が乗る席はなく、便数も1日1便。他社もあってないようなもの。


そんな訳で
まさかの1日延長パターンになりました。まさかの((汗))


その日の夜は、仲間4人で ミナデイン


見事、打ち勝つ!!


8日目[12/11/2011]

昨夜、午前3時過ぎまで
会議していたこともあり、今朝は、遅めのスタート。

正午の時点で、フライトが2時間遅れだということを知る。
今回泊まったHotelは、タメル地区外だったものの、今日もタメル地区へ。

ちくさ茶房

期待0で入った喫茶店。

しかし、
これが只事では無かった。マジうめぇ〜◎


空港内

今日のフライトのチケットを貰う様子。
この左の人がBiman(航空会社)NepalのManeger

昨日とは打って変わり、丁寧な対応のManager。
直接、チケットを持ってきてくれました。最後に謝られると、怒る気無くす。


ちなみに延長分の飛行機代はもちろんの事。
Hotel、晩飯、朝食等の費用は無料。空港までの送迎付。


日本だったら、
というか他の航空会社だったら、どんな対応を取っていたんだろうか???

飛行場

無事、バングラ行きの飛行機に乗り込む。

ダッカ国際空港

Nepalから小1時間で到着。早いもんだ。


そんな訳でバングラに帰ってきました。

いやー色々あった。
ブログに載せていないことがほとんど。Nepalに行く際、是非、地球の歩き方を。

| ちゅう | バングラ一時脱出 | 23:55 | comments(3) | trackbacks(0) | - | -
Travels in Nepal 4 [派遣513日目]

6日目[10/11/2011]

今回の旅で、寺っぱいところは、
全くの皆無だったため、今日は、寺感。寺らしさのある場所へ。

Pashupatinath(パシュパティナート)

タメル地区からタクシーでRs200(200円)。入場料Rs500(500円)。


ネパール最大のヒンドゥー教寺院。

ヒンドゥー教でなければ、
立ち入れないところもあったりと…そして、微妙に臭い。


ここがDurbarSquare(ダルバール広場)と勘違いする自分。

Bhatbhateni Supermarket

カトマンズ最大規模のスーパー。
数店舗あるうちの1ヵ所。ここはマハラジガンジ店。

自分でも、なぜここへ来たのか、よく分からず

まさかのKFC

タクシーで移動すればいいものの、
何を血迷ったか、歩いて帰ろうとしたため、道に迷う。その時、見つけた店。

ゴミ満載の河川

一体、ここはどこだろう。

間違いなく4人の中で
一番時間を、無駄にしただろうと思う自分。あぁ

両替所

この日の両替表。10,000円≒Rs10,090

≪今日の教訓≫
1日の行動は計画的に。そして無理はせず。

| ちゅう | バングラ一時脱出 | 23:55 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
Travels in Nepal 3 [派遣512日目]

5日目[9/11/2011]

早朝6時

日の出の時間。当然、寒い。

7時前

ヒマラヤ山脈。

Himalaya(ヒマラヤ)とは
サンスクリット語のhima(雪)とalaya(住居)の合成語で雪の家を意味する。
※地球の歩き方参照。

7時過ぎ

この時間帯辺りから、『エベレストはどの山だ』と騒ぎ出す。

Mt.Everest(エベレスト)とは、英領インド測量局長官の名前。

ネパール名はサガルマータ(大空の頭)
チベット語ではチョモランマ(大地の女神)。標高8,848m。
※地球の歩き方参照。


CheckOutをした後は
バスを乗り継ぎ、タメル(カトマンズ)地区へ。到着した頃には、夕方過ぎ。

Hotel探しをするものの、
シーズン中という事もあり、これが、なかなか見つからず。

Hotelのベット決め

運命の分かれ道。いやーまさか、そんな事になろうとは

Hotel探しで手間取ったため
今日の内に、明日のHotel探しも行うことに。

Manang Hotel

翌日、このHotelに泊まる事になった受付の女性。

彼女のおかげで
テンション0から一気に100まで上昇

そんなこんなで1日が過ぎてゆく

| ちゅう | バングラ一時脱出 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
Travels in Nepal 2 [派遣511日目]

4日目[8/11/2011]

本日、ポカラから首都カトマンズに帰る日。

10時台のフライトなため
宿泊先→桃太郎(飯屋)→空港という流れの予定。


しかーし

本日晴天

昨日の早朝とは異なり、宿泊先からヒマラヤ山脈を一望。

10時台のフライトだったが
昨日行ったSarangkot(サランコット)へ再び

Sarangkot

最高の景色。

カトマンズ到着後、一旦市内地に。
その後タクシーでNagarkot(ナガルコット)へ。
タメル地区からNagarkotまでRs1,500(1,500円)。所要時間1時間半強。

雲海リゾート

なんとか無事到着。

晩ご飯

開始数秒で、スプーンを置くことになったオムライス。

このオムライスと
少し前に飲んだMountain Dew(炭酸飲料)の味にはビックリ。

同期のヒサは、Mountain Dewで体調不良になり
自分といなっちは、このオムライスで頭痛を巻き起こすことになろうとは…


恐るべしNagarkot

| ちゅう | バングラ一時脱出 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
Travels in Nepal 1 [派遣510日目]

11月5日〜11月12日までの8日間
バングラデシュ国と同じく、南アジアに属するネパール国に行っていました。

当初7日間の予定でしたが、
事情により1日延びて、8日間滞在。理由は後ほど記載。

1日目[5/11/2011]

JOCVハウス

私達の旅は、ここからスタート。

13時発の飛行機に乗り、
無事、ネパールの首都カトマンズに到着。

空港に到着した飛行機から
ネパールの地に降り立った時の感想は、寒い。というより...


涼しい


なんかネパールイイぞ!! 


カトマンズ市内

毎度お馴染み、CANさん。

この日は、Nepal隊員と食事。
宿泊先は、空港のタクシー運転手に紹介された場所に。1泊Rs350(350円)。

2日目[6/11/2011]

空港内(国内線)

ポカラ行きの飛行機待ち。

ここ1週間、カトマンズ−ポカラ間は飛んでおらず。
フライト時間は大幅に遅れたものの、無事出発し、ポカラ到着。

宿泊先に荷物を置き、
さっそく桃太郎(日本食料理屋)へ。

エビフライ。

これが美味しかった。
エビフライだけでは無く、他の料理もぬかりなく美味しい。

Devi's Fall

昔、デヴィットというスイス人トレッカーが
ここに落ちて行方不明になったと言われ、その落ちた人の名前が付いたらしい。

最初見た時
大したことの無い高さだと思っていたが、とんでもない

かなりの高さと並みじゃない程の水量。

3日目[7/11/2011]

早朝、僅かながら
ヒマラヤ山脈の一部を見る。そんな朝からスタート。当然寒い。

ヒマラヤの展望台として有名な
Sarangkot(サランコット)へ出発。標高1,592m。

The Lemon Tree

けんすけイチオシの店(地球の歩き方参照)。

会った事は無いけど
あのけんすけが薦めるだけあって、めっちゃ美味かった。さすがけんすけ。

そんなこんなで
ポカラの夜が更けていく。といっても、自分は0時前に就寝。

| ちゅう | バングラ一時脱出 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ