オボッショーーーイ(ベンガル語で『もちろん』)

自分の人生、自分が主役
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | -
10月も終わり[帰国後136日目]

只今、長袖半ズボンの状態に、靴下を履いて、
足元の冷えを防いでいるかと思えば、冷たいアイスクリームを食べている私です。

ども。ども。

今日は寒いね。まー昨日も、今日は寒いね。って言ってたんですが。

  

恒例の月末日記ですが、10月31日は、日記を書かねば。
と思っていたものの、結局、日記は書かずに睡眠を優先したので今書いてます。

10月でイイ経験をしたと思ったのは、
10月25日に協力隊の募集説明会で、体験を話すのに参加した事。


体験談を話すというよりは、他に経験者が何人か出席し、
各ブース的なところに分かれて、あとは自由やって。という大雑把な感じ。

結果的に...

1時間、ずっと喋ってた!!


そもそも、何も考えずに参加するという甘い考えだったから、
話がループしたり、伝わりにくい事を言ったりと、申し訳なさがいっぱい。

だけれど、きっと、盛り上がってたと思う。なので、まー大丈夫っしょ

ただ、改めて、私自身、反省はしております。

ぅん。

   


写真1

イカスミ焼きそば。今更感のあるイカスミ系統の商品。
味は美味しかったと思います。といっても、カップ焼きそばですけど。

評価は、☆5段階中...3 ぐらいだな。

あー

寒っっ((´д`))

| ちゅう | 帰国後 | 23:55 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
30歳[帰国後130日目]

同期隊員が検索エンジンを使って、狎虱娶甅爛丱鵐哀薛瓩
検索をしてみたところ、どうやら、自分のブログがトップに出てきたらしい。

それを聞き、Googleでやってみたら
トップではなかったけど、上位に出てきた。地味に嬉しかった自分です。
だけど、さっき検索したら、あんまし上の方には出てこんかった。そんなもんすね

えっと、つい先日の事ですが...
2012年10月24日で、メデタク??? 30 歳を迎える。

というか、29歳最後の夜も、30歳を迎えた当日も普通に過ぎ去ってった

私自身、メデタイ気持ちは全くない。
むしろ、このまま老いていくんじゃないかという、微妙な危機感でいっぱい。

ぅわー((´Д⊂モウダメポ

そう言えば、最近見た記事に
近い将来、生涯結婚しない男性の割合が3人に1人との予測が載ってた。

ホントか!?

写真1

雷門。仕事終わりに浅草へ。

感想は、夜の渋谷に比べたら歩きやすい。
あと、近くからスカイツリーが見えるので、その存在感が強かった。ぅん。

ちなみに、浅草で行われる祭りの名前、言えます?

自分は答えられなかったけど

そんなとこ。

最後に...

Eid Mubarak !!

| ちゅう | 帰国後 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
資格話[帰国後124日目]

さとうです。

どうも。

写真1

試験当日、行くのがメンドくさくて、
すっぽかそうと思いましたが、まー約束は約束。なんとか行ってきたZe

http://chuchuchu-123.jugem.jp/?day=20120913
 ↑
その約束とは、上記URLにて。

おいしょ!!

| ちゅう | 帰国後 | 23:55 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
ビラルの世界[帰国後117日目]

昨日、アウトレイジ・ビヨンド(映画)を観るため
隣駅にある映画館まで、1時間近く歩いて行った自分です。

ただ、残念なことに、何だか眠たくなったため
映画を観ずに、電車で普通に家に帰ったんですよね。あーなんてこった

写真1

ビラルの世界(映画)

ビラルとは、主人公の名前。撮影当時3歳。

映画の冒頭...বিলাল (ビラル)と書かれてました。

いやーインドの映画なので
てっきりヒンディー語かと思ったら、普通にベンガル語。

会話もベンガル語とヒンディー語が
入り混じっていましたが、だいぶベンガル語感を感じた自分です。

映画の感想は...まーその辺は、是非、観に行って頂ければと

詳細はこちら
 ↓
http://www.ddcenter.org/bilal/

生きている。ただそれだけで、幸運。そう思った。

よっしゃー!!
 

| ちゅう | 帰国後 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
9月も終わり[帰国後103日目]

自分の中では恒例の月末日記。

今日で9月も終わり、
明日から、私の誕生月である10月が開始となります。

本国に帰国して3ヶ月が経過。
また、今年も残りあと3ヶ月というところまで迫ってきましたZe

写真1

2012年9月30日午後22時頃。台風が接近中。

そうだ!!

昨日29日、22年度2次隊のお疲れ様会を、無事終えました。

自分は幹事でありながら、2次会だけの参加。
でも、ジャキ男さんと大作先生に会えて良かったッス

ちなみに私事ですが、就活は今月初めに終了。
現在、働き始めております。というで、無職透明ではなくなりました。

そんなとこ。

さてさて、もう寝ます Zzz...

| ちゅう | 帰国後 | 23:55 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
Jun&Kana[帰国後89日目]

朝7時20分大阪駅到着。
本日、あの料理隊員とお薬隊員の結婚が執り行われる予定。

なんともメデタイ☆≡

結婚式の開始時間まで、余裕があるので、大阪駅周辺を散策。
人生初の大阪という事もあって、何だか気持ちが落ち着かない

とある喫茶店で、朝メシを食っていた時、
隣に座っていた女性2人の会話が全く分からない。

『やっぱ、本物の大阪弁は難しいな〜』と思った自分。だけど...
会話をよくよく聞き入っていたら、大阪弁とかではなく、普通に中国語でした

やはり内心、大阪に、ビビっているらしい

写真1

受付の様子。

写真2

杉浦大先生登場。登場は、フォーマルな格好。

写真3

相変わらずのオサエさん。

写真4

一段落して、記念撮影。
おや?あの脚立に立っているカメラマンは・・・

写真5

まさかの新郎が撮影。さすがだな。

写真6

中前さんの流暢なスピーチ。
『結婚(夫婦生活)は、最大の異文化コミュニケーション』らしい。

写真7

本気の浜ちゃんとガーナ派遣が決定したキャッスル先生。

写真8

会場の様子。

写真9

climax

というような流れで、式は滞りなく無事終了。いやー結婚式は素晴らしかった。

料理隊員とお薬隊員のお二人もそうだけど、
そのお二人を取り巻く仲間達(隊員に限らず)も、イイ味を出してました

ぅん。間違いなく、5つ☆だな!!

写真10

式の翌日。写真手前が噂の料理隊員(新郎)。しっかりと見送られた自分。

写真11

24年度2次隊の隊員と食事。
その後、新幹線で、東京方面へ戻る。台風の影響もあり、混んでた。

写真12

引き出物。雰囲気のある茶碗。

同封されていた小さい紙に、
気付かないところでしたが、気付いてしまうのが、自分のイイところ

詳しくは下記URLまで
   ↓
http://www9.ocn.ne.jp/~tsunao/

大切に使わせて頂きます

最後に...

Junバイ&Feniかなさん、ご結婚おめでと〜う☆☆

| ちゅう | 帰国後 | 23:55 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
千葉旅2012[帰国後88日目]

2012年9月15日(Sat)
3連休の初日、元隊員数名で、千葉県を巡ってきました。といっても1日限り。

写真1

のこぎり山の頂上でガッツポーズをする喜屋武さん。
コタキナバル山(4,095m)を登頂した私にとって、のこぎり山なんて楽勝!!

まー頂上までは、ロープウェイを使って、行ったんですけどね

ともあれ、反省点はあるものの、
無事、千葉旅を終えることが出来て、ホッとしております

写真2

沖ノ島(千葉県館山市)から見た夕日。

写真3

その日の内に、夜行バスで、大阪方面へ。

3列シートタイプで7,800円。

初めて乗ったけど、予想以上に居心地が良かった。
これから旅行する際は、選択肢の一つに入れようと思った自分でした。

神戸へGo

| ちゅう | 帰国後 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
だるまの行方[帰国後86日目]

どうも。佐藤です。


数日前から、我らの同期、キャン翔さんが
なんと、東京にいらっしゃっているという事で、急遽、喜屋武会が開催。

本日、集まったメンバーは4名。

私と喜屋武さんの他に
飛ぶ鳥を落とす勢いの間島と帰国後も未だ悩み続ける24歳のさちよ。

上記4名の内、3名はなんと、猫背

楽しそうでしょ!?

場所は、品川。
お店は、間島さんオススメの牡蠣料理店。

この牡蠣料理店で、間島一押しのメニューは、
なんと、フレンチフライ。牡蠣料理ではありません。ポテトです。ポテト。

  

帰国してすでに2ヵ月弱が経過しますが
同期の皆さんは、各々、多方面で努力をされているようでした。

まー色々と話した。

今日のように、懐かしい人間関係で集まると、
基本的には、昔話を繰り返したり、近況を語り合ったりするのが常ですが・・・

ただ、今日の集まりは違った!!

なんと未来の事を決めたのだ。

抽象的な事ではなく、具体的且つ、明確な目標を設定。

以下記載...

   
 
<間島> 
資格:原付免許
要件:16歳以上。両眼で0.5以上。
内容:50cc以下のバイクを運転することが出来る。
経緯:最強の身分証明書を保有するため。
試験予定日:2012年9月18日(Tue)
難易度:★
※☆5段階評価(☆1/★0.5)。☆が多いほど、労力を要する。
オッズ:1.2倍

<中林>
資格:日商簿記検定(通称:簿記)3級
要件:なし
内容:経理関係
URL:http://www.kentei.ne.jp/bookkeeping/class03.php
経緯:経理顔から本物の経理へ。
試験予定日:2012年11月18日(Sun)
難易度:☆
合格率:41.1%
オッズ:2.1倍

<喜屋武>
資格:カラーコーディネーター3級
要件:なし
内容:色彩
URL:http://www.kentei.org/color/index.html#hani
経緯:直感
試験予定日:2012年12月2日(Sun)
難易度:☆
合格率:65.3%(2011年)
オッズ:1.4倍

<ただお>
資格:宅地建物取引主任者資格(通称:宅建)
要件:なし
内容:公正な不動産取引を実現。
URL:http://www.retio.or.jp/exam/exam01.html
経緯:とある理由により応募済。ただ、もう必要ない。
試験予定日:2012年10月21日(Sun)
難易度:☆☆★
合格率:16%(2011年)
オッズ:9倍

というような感じで決定。いやー素晴らしい。。


写真1

喫茶店ルノアールで会議中。
ここで資格話が決まる。ついでに、青木さんに電話を掛けたのも、ここ。

写真2

さちよから頂きました。

付属の説明書によると、
青色のだるまは、立身出世と学業成就を意味するとの事。

ちなみにですが、だるまには、有効期限 があるらしい。期間は1年間。

知ってました?


宅建試験でこのだるまを使うのは止めておきます。
ただ、もう一つ、並行する事(試験)に使いたいと思います

さて、だるまの行方は?
そして、4人の中で、誰が試験を突破するのやら???

是非、予想してみて。結果は後日

| ちゅう | 帰国後 | 23:55 | comments(1) | trackbacks(0) | - | -
8月も終わり[帰国後73日目]

8月31日と言えば、
夏休みの課題をやっていた事しか記憶にありません。

ただ、今年の8月31日は、金曜日。
なので、9月1日・2日は、土曜日・日曜日で、お休みとなります。

ほぉ〜

小学生の頃、どれだけ、8月32日が欲しかったことか!?

しかも今年は、ある意味、8月33日まであるようなもの。
まーそんな事を、30歳手前になる大人が、ボヤいている今日この頃


2012年8月の出来事をまとめます。

1.8月突入。
2.暑い。
3.日本に帰国して1ヶ月弱が経過。
4.就活はのんびり気分。
5.応募状況は3社。その内、希望する1社が順調に進む。
6.そんな事もあり、転職活動、楽勝と思い込む。
7.でも何を思ったか、このタイミングで、転職サイトに登録。
8.転職サイト→リクナビNext<https://rikunabi-next.yahoo.co.jp/
9.ついでにクチコミサイトも。→転職会議<http://jobtalk.jp/
10.だらだら過ごす事も。
11.リクナビNextに登録した翌日、知らない番号から電話。
12.正体は、リクルートAGENT。
13.今まで知らなかったが、今時は、転職サイトから電話が来るようだ。
14.厳しい事を言われる。
15.でも、内心、楽勝だよ。と思う自分。
16.寝る。
17.小学校からの友人、鳥海くんと会う。
18.牛角で飲む。
19.鳥海くんの母親が、他界していた事を知る。
20.昔の記憶が蘇る。地味にショック。
21.ちなみに牛角での飯代2人で、16,500円。なかなかの金額。
22.そでやま会欠席。
23.朝、たまにランニング。
24.お腹のたるみ取れず。
25.楽勝と思われた転職活動に暗雲が。
26.これはイケる。と思っていた企業から、ご意向に沿わないとの通知が。
27.ぐはっ×д×
28.他社に送った応募書類も数日後に返却。
29.その中身は、送った書類の他に、不採用の用紙を加えただけ。
30.気分的に3秒後に突き返された感じ。
31.クソっヽ(`Д´)ノ
32.この辺から考え方が変化していく。
33.ちなみに、この時点で、まだ8月4日。
34.2013年東京マラソンにネットから応募。参加費は10,000円。
35.倍率予想は、10倍前後らしい。
36.就活関係で、リクナビと電話面談。
37.8月6日広島原爆忌。この日は、ハローワークへ。
38.8月7日ヒューリック銀座へ。
39.理由は、面接力向上セミナーに参加。
40.この年齢で行くことに抵抗はあったが、思いの外、得るものはあった。
41.元気が出る。
42.就活は仕事だ。業務だ。
43.就職の軸探しに悩む。
44.何を軸にするか?
45.自分の将来像?キャリアビジョンは?
46.あぁ
47.んなもん。分かる訳、ねぇーだろ(`Δ´)!
48.とまー悩む。これからも、悩む。
49.就活が進行していく中、懐かしい人と会ったりする。
50.成松くんと15年ぶりの再会。
51.勤め先であるJAの裏話を聞く。これがなかなか、オモシロい。
52.ダンボール屋の西川くんと会う。
53.西川くんは太ってた。まるで、協力隊行く前の自分。
54.周囲の結婚話やら、仕事の話やらと、話題は尽きない。
55.8月12日、ロンドンオリンピック閉幕。
56.個人的にはフェンシングと男子サッカーが燃えた。
57.その一方、就活は、エントリーの数が日増しに増えていく。
58.会社説明会に行く。
59.面接のための面接に行く。
60.SPI2(就職試験)にハマる。やってみると楽しい。
61.エントリーするも、バサバサ切り落とされる。
62.ただ、通過するところも普通にある。
63.一般的にエントリー(書類審査)を通過する確率は20%らしい。
64.説明会→面接→そんな流れが続く。
65.とある会社でちょっとケンカ腰になってしまった。
66.相手が強く来ると、強く返してしまう傾向があるようだ。
67.まー
68.色々、あるんだよ。笑。
69.交通費やら食事代やらが、地味に家計(自分のお金)を圧迫。
70.なので、失業保険(雇用保険)は、非常にありがたい。
71.新宿の沖縄料理屋で飲むも、体調振るわず。
72.目つきが強くなったね。と言われる。
73.2回目の認定日(給付金の確定日)。
74.対象日数28日で、160,752円の給付。
75.自分も含めてだが、失業者の多さを知る。
76.生きるという事は、仕事をするという事。TVでそのコトバが頭に残る。
77.お腹の肉は相変わらず。
78.全身鏡で、自分の体を確認。ガッカリする。
79.都議会議員の人と面談。オーラの違いを感じる。出会いに感謝。
80.回答期限は1週間。
81.この辺りから、さらに悩み出す。
82.8月4週目の半ば。
83.内定もポコポコ出始める。
84.もちろん切り落とされる数も相当なもの。
85.すでに1日2回の面接は当たり前の状態。
86.1日3回の面接は、半端なく疲れる。
87.バス乗車中、お腹がピンチ。飛び降りて、TSUTAYAへ駆け込む。
88.だが、トイレ見つからず。
89.発見するも先客あり。
90.しかもなかなか出て来ない。ヤバイぞ。ヤバイぞ。
91.バングラを思い出す。
92.結果的に、今月1番のピンチを切り抜ける。
93.朝、スイカを食ったのが原因。
94.8月4週目終了。週末、初の秋田県へ。
95.早朝5時半出発。
96.詳しくは、<http://chuchuchu-123.jugem.jp/?eid=480
97.週明け、テラ(2191)が、大暴騰。保有銘柄なので、テンション上がる。
98.健康診断を受診。
99.同じ会社の違う部署の面接のため、1日2回同じ場所へ行く。
100.北海道物産展→京都物産展→高嶋屋という不思議な流れ。
101.宝くじ購入。
102.当選したら、全額、尖閣購入募金に寄付しようと思う。
103.但し100万円以下の場合に限る。
104.帰国後、めでたくTSUTAYAの会員になる。
105.ファミマ(FamilyMart)に行っても、これで、何の問題もなし。
106.体重は67kg手前。
107.帰国して4〜5kg増えたものの、最初の1週間だけだった。
108.それ以降は、維持の状態が続く。
109.健康診断の結果を受け取る。
110.GPT(肝機能検査)の値が異様に高い。基準値を大幅に超える。
111.んー
112.確か、肝機能に関しては、バングラでも高かったな。
113.バタバタ
114.就活に関しては、毎日が反省の連続。
115.ただ・・・
116.(-_-)゜zzz…
117.とある勉強日数1ヵ月で、僅か2日。大反省。
118.やる事先延ばしにしながらも、だいたい予定通り片付ける。
119.内定辞退の電話は、非常に申し訳ない。
120.特に・・・
121.
122.とまー
123.そんなこんなで月末。
124.今月の総支出は、204,626円。
125.ありゃー
126.そもそも無駄遣いが多いな。
127.今更ながら、他にも出来事があった事を思い出す。
128.だが、、、もう、この辺で終了。
129.これが、29歳最後の8月の出来事!!


ここまで、読んでくれて、ありがとう。


ではでは。

| ちゅう | 帰国後 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
大曲の花火大会[帰国後68日目]

2012年8月25,26日の2日間
東北地方にある秋田県に、遊びに行ってきました。

旅行の一番の目的は、
大曲花火大会(2012年8月25日開催)を観に行くため。

写真1

7時32分東京発秋田行きの新幹線。

実は、この新幹線の便の切符(特急券)は、
売り出し開始となる1ヶ月前の7月25日当日に購入。

おっ!?

なかなかの意気込みと思う方もいらっしゃるようですが、
実は、大曲花火大会を観に行く人は、思っている以上に多いようで・・・

1ヶ月前の予約の売り出し開始時間は、午前10時。

私がPCを開いて予約をしようとした時には、
秋田行きの新幹線が90%以上予約で埋まっていました。

その時の時間10時20分。
えっ...まだ20分しか経過してないよ。と、マジ焦って、空いている便をすぐ予約。

恐らく10時40分段階で、大曲行きの特急券は売り切れ状態。
※花火大会に間に合う時間の便に限る。

てな訳で、予約は出来たものの、
程よい時間に出ることは出来なかったため、朝5時半に家を出発。眠いわ

写真2

こまち号。
全席指定席にも関わらず、立っている人が普通に多くいた。なんでだ?

写真3

念願の地、大曲駅に到着。ちなみに、人生初の秋田県。
新幹線(こまち号)だと、東京−大曲間の所要時間は、約3時間半程度。

写真4

なぜか自由の女神現る。何でだ???

写真5

仁手古サイダー1本200円(写真左)→http://www.rokugo.net/
まめぶ汁1杯300円(写真右)→http://b9navi.com/?p=1130

仁手古サイダーもまめぶ汁も美味しかった。

ただ・・・んーま〜やめとこう

写真6

花火大会会場に向かう途中、後ろを振り返ると多くの人。

ここまでの流れは...
秋田ジブリ→休暇村的なところで温泉→男鹿さんの絵に魅入る→初佐藤兄貴邸にお邪魔→昼寝→いつの間にか枕が頭に→感謝→出発→途中車で送ってもらう→感謝→歩きで会場→今

写真7

昼花火→夜花火と2つの部に分かれる。

昼花火は、太陽が眩しかった事。
あとは、農業高校の花火がなんか素晴らしかったような記憶が。

写真8

夜花火開始。Openingはナイアガラ花火。
いやー最初から飛ばしてきた感じ。この写真から更にブワァーーっと。

写真9

ボフっ

写真10

ぅおお、眩しすぎる。

写真11

観客。
翌日の秋田の新聞では、来場者は約70万なのだとか。

☆大曲の花火(全国花火競技大会)のURL
http://www.oomagari-hanabi.com/index.php

☆大曲の花火(全国花火競技大会)のWiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E5%9B%BD%E8%8A%B1%E7%81%AB%E7%AB%B6%E6%8A%80%E5%A4%A7%E4%BC%9A_(%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C%E5%A4%A7%E4%BB%99%E5%B8%82

上記を参照。

今回、佐藤先生のおかげで
桟敷席(さじきせき)で花火を間近で観ることが出来ましたぜ。

初めは、花火なんてと思っていたけど
実際に、間近で、そして、この目で観た感想は...本当に、行って良かった!!

佐藤さんが力説する理由が、分かった。これは行った人にしか分からない!!!!!

ぜひ皆さんも、一度、大曲の花火大会を観るべき。

写真12

昨日、無事、花火大会を見終えて、
翌日の今日26日は、東京に帰る日。だけれども時間があるので、秋田観光。

写真13

☆田沢湖
http://www.tazawako.org/

田沢湖は、水が透き通っていて非常に綺麗。
加えて、日本で一番深い湖。最大深度432mもあるんだとか。そりゃ深い。

更に、ここには、あの爐燭鳥勠瓩気鵑いる。Wikiってね。

写真14

入浴料500円。入浴時間は10:00〜15:00。
家に帰っても、なかなか硫黄の匂いが取れず。それぐらい強い。

写真15

ピザ食う。帰りの新幹線の時間まで、あと1時間弱。急げ。。。

写真16

別れ。

写真17

帰りはグリーン車。

写真18

上野駅到着。

写真19

秋田の地元スーパーで買った、なまはげたまご(お土産)。値段は525円。

自分が食べようとした時には、時遅し。
家族に全部食べられる。意外と美味しかったのか???

ともあれ、秋田(大曲・大仙市)の旅、終了。

<東京ー大曲間の料金>
乗車券(往復):16,820円
行き(指定/普通車):6,460円 帰り(指定/グリーン車):9,950円
合計:33,230円(上記、多少の割引有り)

ここまで日記(ブログ)を書くに、3時間近くもかかってしまった


まーいいや。


最後に、今回の旅で何より一番だったのは、
民宿佐藤の家の寝心地は抜群で、朝飯がめっちゃ美味かった。
※本当に民宿ではない。

感謝。感謝。


佐藤家の皆様、お世話になりました。あと、秋田の旅は、お薦めです。

| ちゅう | 帰国後 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

このページの先頭へ